甘みの強い味噌です|プライベートブランドでお得に必要な商品を手に入れられる
男女

プライベートブランドでお得に必要な商品を手に入れられる

甘みの強い味噌です

みそ

西京焼き用味噌もあります

西京味噌は、関西地方でよく用いられている白味噌のことです。その特徴は、米麹をふんだんに使い甘みの強いことと、塩分が低いということです。古くは京都で発祥したと言われ、正月などの行事や精進料理などで使われていました。現在でも関西地方では、お正月のお雑煮には西京味噌を使う家庭が多いです。関西地方でなくとも、西京味噌は通販でも手軽に買えるようになっています。知っておきたい点として、西京焼き用の味噌も販売されていることが挙げられます。西京焼とは、西京味噌にみりんや酒を加えた漬け床に、魚の切り身を漬け込み、焼いた料理です。西京焼き用の味噌を使えば、簡単に西京焼きが作れるのです。発酵調味料や液状味噌も配合され、普通は2日ほど漬け込むものが、30分程度で出来上がるのも魅力です。

早めに使い切ると良いです

現在は、西京味噌を通信販売しているショップも多くあり、手軽に入手出来ます。ここで気をつけることは、なるべく早めに使い切るということです。前述の通り、塩分控えめで作られているので、日持ちは比較的短くなっています。塩分は一般の味噌は15パーセント前後ですが、西京味噌は5パーセント前後となっています。しかし常温もしくは冷蔵保存で、3ヶ月ほどは持ちますし、冷凍保存すれば1年ほど日持ちするとされています。お雑煮などの汁物以外にも、様々アレンジして料理に使えますので、なるべく風味の変わらないうちに使い切ると良いです。西京焼きのほかにも、グラタンや炒め物に利用してもおいしく仕上がります。甘みを生かして、ムースなどのスイーツにも応用出来ます。